FC2ブログ
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:大工・材木屋 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

木製建築模型

 【25//2012】

クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

歴史 ブログランキングへ


在では天守を始め多くの建造物が現存し、うち大天守、小天守、渡櫓等8棟が国宝、74棟の各種建造物(櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟)が重要文化財に指定されている。
また1993年(平成5年)、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
現存天守は、江戸時代以前に建造された天守が現存する日本国内12箇所の城の一つであり、いわゆる「国宝四城」(通例として、国宝指定の天守を持つ城のことを指し、姫路城・松本城・彦根城・犬山城をいう)の一つでもある。

姫路城(白鷺城)

姫路城(白鷺城)

姫路城(白鷺城)2



松本城

木製建築模型 国宝 松本城

木製建築模型 国宝 松本城2

製作時間250時間~300時間! 長く楽しめます。歴史ファンにとってはたまりません。
城郭模型の最高峰! 姫路城です。 
2008年1月27日NHK BS(ハイビジョン)「夢の美術館」・10月31日NNHK教育「美の壺」にて放映されました。

●縮尺 1/100 サイズ L:785 H:495 W:600
●重量 約9kg 材質  
●木製部品 約1700点 
●金属部品 ソフトメタル71点 
●制作参考時間 約250~300時間

木製建築模型とは、読んで字のごとく 木製で作られた部品を切削、加工、接着して作る模型のキットのことで、いわば木製のプラモデルです。
作業的には、複数個連なっている部品をカットしたり、角を落としたりしながら部品を接着し組立てます。
木製模型を作るには、次のような工具を必要とします。
切り出しナイフや彫刻刀・小型のこぎり・木工用ボンド・エポシキ系ボンド・塗料・筆・紙やすり・100番300番等。

一番の特徴は石垣の質感を「木質粘土」で表現し、子供から大人まで誰でも簡単に、楽しんで石垣を積み上げる事が出来ます。
(昔の職人が築いた石垣を想像しながら築いて下さい。)屋根瓦は「神代材」を使用し「神代」のいぶし銀の様な色が瓦の重量感を醸し出しています。
大天守閣、渡櫓、西・乾・東の小天守閣、水の一門~六門、「へ」の門、台所、地階まで忠実に再現しています。



★月々105円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

本当にほしかったのはこういうブログだったんだ
PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8セルフバック
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Category: 大工・材木屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

ペーパークラフト 日本名城シリーズ 

 【22//2012】

ペーパークラフト 日本名城シリーズ
自治体や大学との共同開発を行い、古図面・復元図面より正確に設計された模型。
文化財専門家から監修を受けたリアルな“紙の城”精密な作り楽しめる
「ペーパークラフト日本名城」




ペーパーモデルミニ
手のひらにのるほどのミニサイズペーパークラフト。




クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m


CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
戦国城下町
戦国虎太郎が戦国の地に建造させた巨大城下町。
にほんブログ村 歴史ブログへ


Category: 大工・材木屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大工・材木屋

 【24//2012】

大工・材木屋




クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m


CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
戦国城下町
戦国虎太郎が戦国の地に建造させた巨大城下町。
にほんブログ村 歴史ブログへ


Category: 大工・材木屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。