FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

武ログ

 【25//2012】

武ログ

もし、戦国武将がブログを書いていたら……。
そんな突拍子もない設定で書き綴ったのが「武ログ」シリーズである。
『織田信長の天下布武日記』『直江兼続の「愛 want 忠」日記』の2冊。
織田信長がブログ書いたら・・・・という設定のものだが史実に基づいて書かれていて、信長の戦国史が大体把握できる内容になっている。
といっても歴史本と言う訳ではなく、パソコンやケータイを使うという設定のため、『戦国時代に武将たちがブログをつけていたら』というものではなく、『現代にもし戦国武将たちがいて、ブログをつけていたら』という内容の本になっている。

ノブロガー

信長は桶狭間の戦いに赴く時にはiPodでZARDを聞きながら勇気を奮い起こしたり、

上杉家の経理を担当している兼続は、米、馬、刀などの在庫管理をするのに、エクセルを駆使している。

足利義昭はmixiで「信長包囲網」というコミュニティを主宰していたりと、

多種多様に渡り現代が散りばめられており、もし信長が現代に生きていたら・・・・が面白おかしく表現されているのである。
またガンダム、西部警察、武田久美子のホタテ水着、ポートピア連続殺人事件、スケバン刑事、宮沢りえのサンタフェなど、80年代を彩ったアイテムが続々と登場するので、30~40代の人にはたまらなく面白いと思います。

注意事項として、
電車の中や、会議中など騒いではいけない場所や人前では注意して読んで下さい。
思わず爆笑してしまうのと同時にオナラが出てしまうのか、笑いをこらえすぎて腹筋が切れるのと同時にオナラが出てしまうのかは解りませんが、とにかく恥ずかしい思いをする事になると思います。
オナラには注意して下さい。(半端なく恥ずかしいです。)

「今からブログを始めよう」や「ブログってなに?」という方にもお勧め出来る一冊です。
一度読んでみて下さい。






Category: 書物問屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。