FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「戦国時代は裏から読むとおもしろい!」―「敗者」から見たもうひとつの戦国合戦史

 【10//2012】

「戦国時代は裏から読むとおもしろい!」
―「敗者」から見たもうひとつの戦国合戦史―

今川義元から見た桶狭間の戦い
戦国時代の歴史から抹殺された二つの幕府
歴史の読み方がガラリと変わる大人のための歴史本がこれだ!!。
戦国時代は裏から読むとおもしろい

そういうことだったのか!戦国時代
 いつからいつまでを戦国時代というのか
 この時代をそもそもどう説明したらよいのか
 いかにして戦国大名は国を支配していったか
 なぜ戦わなければならなかったのか

第一章 戦国時代は裏から読むとおもしろい!
 歴史を書き換えた「一通の文書」
 時代によってちがう二つの武士道
 戦国時代の歴史から抹殺された二つの幕府
 「信長公記」に描かれなかった安土城の大事故
 「徳川四天王」「武田二十四将」は本当に実在したのか

第二章 「敗者」から見たもうひとつの戦国合戦史
 陶晴賢から見た厳島の戦い
 今川義元から見た桶狭間の戦い
 浅井長政・朝倉義景から見た姉川の戦い
 本願寺顕如から見た石山合戦
 徳川家康から見た三方原の戦い
 武田勝頼から見た長篠・設楽原の戦い
 別所長治から見た三木城の戦い
 吉川経家から見た鳥取城の戦い
 毛利輝元・清水宗治から見た備中高松城の戦い
 明智光秀から見た山崎の戦い
 柴田勝家から見た賤ヶ岳の戦い
 北条氏政・氏直から見た小田原合戦
 石田三成から見た関ヶ原の戦い
 淀殿・豊臣秀頼から見た大坂の陣

第三章 そこが気になる!裏読み戦国人物伝
 徳川家康の今川「人質」時代を見直す
 不可解な「築山殿事件」の知られざる真相
 大友宗麟をめぐる二つの評価をどう読むか
 「処理法」から見た信長・秀吉・家康の実像
 秀吉の苗字が「木下」になるまでの意外な経緯
 秀吉とお禰の間に子どもが生まれなかったのはなぜか
 秀吉に引き抜かれた石川数正の「その後」
 賤ヶ岳七本槍から"消された"二人の武将
 "殺生関白"豊臣秀次が自刃にいたった本当の理由
 上杉家の家督争いで武田勝頼がとった「行動」の謎
 なぜ徳川秀忠は関ヶ原に遅参したのか
 足軽をかばって大名を捨てた天野康景の生き方


歴史とは、どうしても勝者側に有利な歴史になりがちである。
勝者は自分たちの正当性を主張し、それを書き残した物が歴史となる為である。
我々が学び、知り得た歴史は勝者側の作った歴史である。
もちろん、そのことに気づいている歴史家はかなりの数にのぼると思われる。
著者である小和田 哲男氏は、
少ない史料を材料にしながら、戦国時代の人物、事件、合戦などを裏側から見つめなおす事が、
「正史」だけではとらえることのできない、その隠された真相に迫ることができるのではないかと考えている。

主家に叛旗を翻した陶晴賢は、私利私欲の為だけに行動を起こした訳ではなく、
政治の乱れを正すため、悩みそしてもがき苦しんだ末の下克上であった事や、
暗愚の象徴として取り沙汰される今川義元は、馬にも乗れず輿で移動していたなどという俗説があるが、そうではなく足利将軍家から許された格式の高い武将であった為、その教養や家格の高さを誇示する為の行動であった事、
豊臣秀吉の兵糧攻めで、20ヶ月もの長きに渡り飢えを耐え凌ぎ、生き地獄となった状態でも尚、
秀吉に屈する事無く、己の武士道を貫き通した別所長治
豊臣秀吉の正室であるお禰は、実は秀吉の子を身篭っていたが、立身出世の妨げになることから中絶していたなど、驚くべき内容の事が数多く記されている。
日本史として私たちが知らなかった数々の話が興味深く、面白く記されており、違った角度から歴史をより一層楽しく学ばせてくれる一冊である。

歴史の謎


歴史群像シリーズ



クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m


CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
戦国城下町
戦国虎太郎が戦国の地に建造させた巨大城下町。
にほんブログ村 歴史ブログへ


Category: 書物問屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。