FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

信長ミステリー 天下布武と御馬揃えの秘儀

 【29//2012】

信長ミステリー 
天下布武と御馬揃えの秘儀

信長ミステリー 天下布武と御馬揃えの秘儀
著者は本書の序で、「 「聖書」「暦日」を用いて信長の動向を推理する私の論拠は、
これまで信長や光秀について論じてきた歴史研究者らの主張と完全に対峙することになるだろう」と述べている。
文字通り、本書は、謎に満ちた信長の歴史的足跡を、古代暦や聖書を用いてつぶさに検証し、
従来の織田信長に関する研究を根底からくつがえす、新たな信長論考であり、驚きの内容と言っても過言ではない。


新天下布武
本能寺の変、出来せず! 
秀吉、勝家、光秀をはじめとする精強な軍団を従え、天正の信長支配の世は続き、
真の天下布武も目前かに思えた。
だが、中国攻めの帰途、家中随一の忠臣と目された秀吉が、突如主君、
信長に反旗をひるがえすことに――!


太閤の軍師 信長死す!天下布武を継ぐ者
石山本願寺攻めの最中、覇王織田信長、死す! 
たちまち混乱する織田家に、本願寺、さらには軍神・上杉謙信の猛威が迫る。
この危機に敢然と立ちあがったのが、羽柴秀吉であった。
秀吉は、その麾下・竹中半兵衛の天才的軍略によって、圧倒的不利を覆していく!


新上杉戦記
秀吉亡き後、天下人の座を虎視眈々と狙う家康は、豊臣家を守る石田三成と反目する福島正則・加藤清正ら豊臣方の武将を味方につけ、三成を佐和山に蟄居させる。
それは三成の挙兵、反徳川の武将らの蜂起を促し、家康自らが討伐することを睨んでの周到な作戦だった。
一方、三成と島左近は上杉景勝の忠臣・直江兼続と協議し、義に殉ずる景勝の意志により、上杉軍と徳川軍の対決は避けられないものと確信する。
そして三成も時期を見て挙兵することを約し、天下を揺るがす大血戦の火蓋が今、ここに切って落とされた。



クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m


CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
戦国城下町
戦国虎太郎が戦国の地に建造させた巨大城下町。
にほんブログ村 歴史ブログへ


Category: 書物問屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。