FC2ブログ
2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

はじめてのお伊勢まいりー神様の声を聴くサンクチュアリ・ガイドー

 【08//2014】

クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

歴史 ブログランキングへ
はじめてのお伊勢まいりー神様の声を聴くサンクチュアリ・ガイドー

日本最大の聖地(サンクチュアリ)、伊勢神宮を訪ねる“心の旅”。
神域にあふれる自然のエネルギーは、訪れた人の「内なる魂」を引き出してくれます。
さあ、神秘のワンダーランドお伊勢さんへの旅にでかけましょう。

「お伊勢参り」に行くなら、時代が大きく変わる今!

近年、若い女性を中心にお伊勢参りがブームになっています。
いわゆるパワー・スポットとして、スピリチュアル的な興味の高まりから伊勢を目指す人も多いと思われますが、そもそもの伊勢神宮の成り立ちや、歴史を理解している人はなかなかいないのではないでしょうか。

経済的に豊かになり、何不自由なく暮らしているように見える私たち日本人。
でも、将来に対する漠然とした不安を心に抱えている人は多いのではないでしょうか。
では、その不安はどこからきているのでしょうか?それは、自らが自らを傷つけているという現実に大きく起因しています。

私たちは経済の発展により、多くの豊かさを手に入れました。
しかし、その裏側で、自然の一部である人間が環境を確実に破壊してきました。
それは、少しずつ地上に住む人間の“心”をも蝕み、さまざまな天変地異、病気、戦争を引き起こしてきました。
自らがその種を蒔 き、その種が現実として芽吹いているのです。

古来、日本人は人間の手にはとても負えないような自然の力や天変地異への畏怖に、ひざまずき、自然神の存在を崇め、“祈り ”を行ってきました。
日本人の生活の一部には、“祈り”“祭儀”が溶け込んでいたのです。
なかでも伊勢神宮は、長きにわたって神々の中心となる皇祖神・天照大神をお祀りする神社として日本人の崇敬を集めてきた一大聖地です。
だからこそ今、大和心の原点でもある伊勢神宮を目指して、多くの人々が集まってくるのは、決して不思議なことではありません。

二十一世紀を迎え、「百年に一度」とも言われる経済の世界的大恐慌も起きました。
その痛手から人々は必死で立ち直ろうとしています。
また、地球環境崩壊の危機に対しても、その改善に向け行動を起こし始めています。
世界は生まれ変わろうとしている。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Category: 書物問屋

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。