FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

悪人がつくった日本の歴史

 【28//2012】

クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

歴史 ブログランキングへ

「みんなにオススメ動画ランキング」
これが「もののふぞ」
あらゆるゲームが作れるソフト Multi Media Fusion2


悪人がつくった日本の歴史
小和田 哲男 (著)


悪人がつくった日本の歴史


歴史上の悪人の中には、時の権力者によって一方的に悪のレッテルを貼られてしまった者たちもいた----。
本書は、日本史に「悪人」として名を刻まれた25人の歴史人物に着目。
歴史学の第一人者・小和田哲男氏ならではの視点をまじえつつ、これまでとは違った角度から彼らにアプローチすることで、長らく見すごされてきた彼ら「悪人」たちの"実像"に迫っていく。


日本史における悪人の系譜

第一章 古墳時代
筑紫君磐井(つくしのきみいわい)

第二章 奈良時代
長屋王(ながやのおおきみ)、弓削道鏡(ゆげのどうきょう)

第三章 平安時代
藤原薬子(ふじわらのくすこ)、平将門(たいらのまさかど)

第四章 鎌倉時代
梶原景時(かじわらかげとき)、北条政子(ほうじょうまさこ)

第五章 南北朝・室町時代
阿野廉子(あのやすこ)、日野富子(ひのとみこ)

第六章 戦国時代
北条早雲(ほうじょうそううん)、斎藤道三(さいとうどうさん)
松永久秀(まつながひさひで)、陶晴賢(すえはるかた)
宇喜多直家(うきたなおいえ)、築山殿(つきやまどの)
明智光秀(あけちみつひで)、豊臣秀次(とよとみひでつぐ)
淀殿(よどどの)

第七章 江戸時代
徳川忠長(とくがわただなが)、由比正雪(ゆいしょうせつ)
吉良義央(きらよしひさ)、徳川綱吉(とくがわつなよし)
田沼意次(たぬまおきつぐ)

第八章 幕末・維新期
相楽総三(さがらそうぞう)、唐人お吉(とうじんおきち)



台湾で私の本が相次いで翻訳・出版されました
台湾も中国と同じく日本史ブームらしく、私の『悪人がつくった日本の歴史』(中経の文庫)が
『悪人列伝』というタイトルで、
『知識ゼロからの日本の城入門』(幻冬舎)が『完全図解日本城入門』というタイトルで台湾で翻訳・出版されたということで、このたび見本が送られてきました。
どちらも見たところまじめに翻訳されているようです。
私も漢文は好きなので、むしろ、「日本語は漢文だとこう表現するのか」と自分の本で漢文の勉強をさせてもらっています。

小和田哲男のブログ
http://ameblo.jp/owashiro/archive1-201107.html


小和田哲男(おわだてつお)
日本の文学博士、歴史学者。
特に日本の戦国時代(特に今川氏)に関する研究で知られる。
静岡大学名誉教授。





CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢 トップページ
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
上総介書店
独断と偏見で選んだ戦国時代を楽しむ書籍を紹介。
戦国百貨店
「果たしてこれは・・」と思う珍商品から、
「おおこれは・・・・」と思う商品までを紹介。


最速スマホアプリ作成プログラム
月々105円から!
本当にほしかったのはこういうブログだったんだ
PC・スマートフォンからお小遣い
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村




Category: 書物問屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。