FC2ブログ
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

使ってみたい武士の日本語

 【24//2012】

クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

歴史 ブログランキングへ


使ってみたい武士の日本語
野火 迅 (著)

つい百五十年前まで日本を覆っていた「武士の世」で話されていた、味わい深い言葉の数々。
声に出して使ってみれば、日本語本来の豊かさ・面白さが身にしみる。
卒爾ながら(突然のことで失礼ですが)、
それは重畳(大変けっこうなことだ)、
異なことをいう(また妙なことを)、
これはしたり(これは驚きだ)、
念には及ばない(確認するまでもない)……。
会話で・メールで・手紙文で、ひとことうまく使ってみたい「極上の日本語」を紹介する。

【その他、本書に収録されている「武士の日本語」】
やくたいもない
恐悦至極に存じ上げまする
やあ、ちょこざいなり
ひらに、ご容赦を
一つまいろう
酒は不調法ですから
お流れちょうだい
このところ、手元不如意で
びろうなお話です
慮外なことを
過ごされよ……などなど。


★月々105円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

本当にほしかったのはこういうブログだったんだ
PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8セルフバック
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Category: 書物問屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。