FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

火天の城 DVD

 【26//2012】

クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

歴史 ブログランキングへ


火天の城ポスター火天の城 DVD
西田敏行 (出演), 福田沙紀 (出演), 田中光敏 (監督) | 形式: DVD



信長の夢に賭けた男、支えたのは家族の愛。
戦国武将・織田信長の厳命のもと、総工費1000億円をかけて造られた空前絶後の城郭要塞・安土城。
それは、築城に命を賭けた名工・岡部又右衛門と、名もなき百万の民の“誇り”となった。

信長に命を受け、空前絶後の巨大建築〈安土城〉築城に挑む熱田の宮大工・岡部又右衛門。
知られざる戦国時代の名工にスポットを当て、安土城築城の裏にある無名の男たち、女たちの壮大なドラマを描いた山本兼一著「火天の城」(文藝春秋刊)。
第11回松本清張賞を受賞した同名歴史小説が完全映画化!
現在の価格にして、およそ1000億円もの巨費が投じられたという安土城とは、いったいいかなる形で戦国の世にそびえ立ったのか。
戦国時代の「プロジェクトX」とも言える、かつてない時代劇がついに誕生!

【ストーリー】
時に1575年(天正3年)、長篠の戦いで甲斐の武田勢を破った織田信長(椎名桔平)は、翌1576年(天正4年)、その天下統一事業を象徴するかのごとき巨城を、琵琶湖を臨む安土の地に建築することを決意した。
設計及び現場の総棟梁として信長が見込んだ男こそ、今川義元との戦以来、十数年に渡って才気を評価してきた熱田の宮大工・岡部又右衛門(西田敏行)であった。

信長から直々の指名を受け、後に行われた指図(図面)争いにおいても、金閣寺を建立した京の池上家、奈良の大仏殿建造を担った中井一門に勝ち抜いた又右衛門は、妻・田鶴(大竹しのぶ)や娘・凛(福田沙紀)、門下の大工たちの支えを得ながら、徐々に築城を進めていく。
しかし、空前絶後の巨大建築の完成には、多くの困難が待ち受けていた…。

時には危険を顧みず敵地に乗り込み、理想の木材を探す又右衛門。
一方、国元では新たな戦乱の暗雲が立ちこめ、又右衛門の帰還を待つ大工たちを苦難に巻き込み、さらに妻の田鶴にも病魔が迫っていた。
やがて勃発する悲劇的な争い、仲間の死。
又右衛門は目指す檜を得ることができるのか。
信長の野心を現実のものにすることができるのだろうか……。

【キャスト】
西田敏行/福田沙紀/椎名桔平/大竹しのぶ

【スタッフ】
原作:山本兼一「火天の城」(文藝春秋)
脚本:横田与志
監督:田中光敏
製作総指揮:河端進
ゼネラルプロデューサー:河端勲
プロデューサー:進藤淳一/藤田重樹
VFX:白組
主題歌:中孝介「空が空」(EPICレコードジャパン)
題字:武田双雲


★月々105円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

本当にほしかったのはこういうブログだったんだ
PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8セルフバック
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Category: 地本問屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。