FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

武者姿での七五三

 【11//2012】

クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

歴史 ブログランキングへ

ネット企業を応援します。
infotop

FXで月30万 堅実に稼ぐ方法
FXタイミング配信「ボリバンの達人」3ヶ月コース GBP/JPY版
株式投資サイト 瞬間稼働システム
【月額無料】IP分散被リンク100本

紙で造る鎧兜を私も欲しい!造りたい!
ホームページを偶然見つけ、見ていて楽しくなり、ブログで紹介することにした。
うさぎ塾
手作り鎧兜・甲冑教室
古来の手法を用いた本格的手作り鎧兜
公式ホームページ:http://www.usagijuku.com/indexstart-head.html

凄い!の一言である。
鎧-1
京都西陣に残る京町家に、手作り鎧兜の工房があるという。
鎧廼舎「うさぎ塾」
うさぎ塾の手作り鎧兜(お教室用)は、特殊紙(オリジナル新素材)による本格作り!

で作っているらしい・・・・・
戦国武将を思わせる白髭のおじさんも、愛くるしい姿のぼくちゃんも、勇ましい姿の姫君も、
着用している鎧は、全て紙でできた鎧兜だという。
鎧-2
凄い!
兜が黒光りしていて紙で出来ているとはとても思えない出来だ。

まさか...、白髭武将のおじさんや、姫武将の彼女らが、自分たちで塾に通い作ったのだろうか....
それならもっと凄い!

また、鎧廼舎「うさぎ塾」は、2011年1月24~30日まで、フランス・パリにて展示会を開催していたという。
その名も「CREATION展」
よく解っていないが何となく凄い気がする。
パリですよ、パリ
CREATION展
左が、「CREATION展」の現地ポスター
右が、パリの週刊情報誌「FR JAPON」の表紙

ホームページ上に工房(製作)風景がアップされていたが、本当に自分たちで作っているようだ。
工房風景-1
作っている方々は、非常に楽しそうで、皆さん真剣だ。
しかも驚いた事に、子供が作っている写真もあった。
工房風景-2
工房風景の写真には、途中経過の写真もあり、鎧、兜共にやっぱり黒光りしている。
紙で作って色を塗りました的な感じでは無く、本物っぽい質感が写真から伝わってくる。

私も欲しい!造りたい!
紙なので子供に着せてもそんなに重くないのかも.....

息子の七五三に鎧を着せてやりたい。
うちの息子は嫌がって泣くと思うが、無理やりでも着せてみたい。
両家の両親から非難されるかもしれないが、それでも着せてみたい。
(たぶん飾るだけになると思われる..... 我を貫き通すほど私は強くないのだ)

ただ、どうすればいいのか良く解らない。
ホームページを見ているが良く解らない。
まだ、塾はやっているのかしら....
通信教育的な事も書いてあるが、どうなんだろか....
(電話か何かでアクションを起こせばすぐ解るのだと思うが、どうも.....)

もし、詳しく解る方がこのブログを見ていれば教えて欲しいと思います。


★月々105円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

本当にほしかったのはこういうブログだったんだ
PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8セルフバック
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Category: 鍛冶屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。