FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく

 【25//2012】

クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

歴史 ブログランキングへ

「みんなにオススメ動画ランキング」
これが「もののふぞ」


すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく
ロブ・ヴァン・ハーストレッチト (著), マーティン・シープバウアー (著), 細谷 功 (翻訳)


すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく

問題を定義し、できるだけ多くの情報を集め、入念に分析をしてから最後に解決策を考える。
この流れでは真のゴールにはなかなか到達できない。
BCG&マッキンゼーで磨いた問題解決。
プロが実践する結果につなげるシンプルな思考法。


問題解決の「問題」を見つける思考プロセス

BCG(ボストン コンサルティング グループ)とマッキンゼーで頭脳を磨いた著者らの経験によると、よくある「問題解決の手法」には効果が期待できないことが多いといいます。
どんなに一生懸命やっても、だいたい失望に終わります。

役に立たない解決法の根本には、そもそも解決へのアプローチ自体が間違いであるケースが多いのです。
そこに気づかなければ、現実は結果の出ないプロジェクトの山積みとなります。

本書で紹介するのは、著者らが提唱する「逆から考える(シンキング・バックワーズ)」思考法。
これは、問題そのものではなく、理想や目的を考えることから始める問題解決法です。
つまり、問題を分析するのではなく、最初からはっきりとした解決策に注目するのです。
そうすれば、ムダな分析や調査がなくなり、実行不可能な施策は生まれず、関係者の利害は守られます。

ポイントは以下の3点に集約されます。

1.逆に考える……
問題そのものではなく、目標や答えからアプローチする。

2.「合理的な疑い」を超える……
論理、事実、そして前提へのチャレンジが心理的変化を生み出す。

3.決断そのものに意味はない。施策実行にこそ意味がある……
決断は人を動かさない。人を動かすのは行動だけである。




CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢 トップページ
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
上総介書店
独断と偏見で選んだ戦国時代を楽しむ書籍を紹介。
戦国百貨店
「果たしてこれは・・」と思う珍商品から、
「おおこれは・・・・」と思う商品までを紹介。


最速スマホアプリ作成プログラム
月々105円から!
本当にほしかったのはこういうブログだったんだ
PC・スマートフォンからお小遣い
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Category: 書物問屋

Theme: 歴史大好き!

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。