FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

本能寺で討ち死にしたのは信忠だけではない!?

 【22//2013】

信長の子

信長の子

織田信長には確認できるだけでも二十七人の子供がいた。
未確認の子供や養女を含めると、その数三十六人にも達する。


本能寺の変で父に殉じた嫡男信忠、豊臣政権・徳川政権をたくみに生き抜き、明治までその血筋を残した二男信雄のほか、

秀吉の後継者として将来を嘱望された四男秀勝や、関ヶ原の戦いに出陣した七男信高など

―覇王信長が追い求めた天下統一へ野望を引き継いだ秀吉、家康の活躍の裏で、

本来なら父の遺志を継ぐべき子供たちは何をしていたのか。

知られざる彼らの人生を追う。

第1章 覇王の後継者たち
織田信忠―天下人とその後継者の「対立と和解」の謎
織田信雄―信長・秀吉・家康の時代を生き抜いた波瀾の生涯
織田信孝―秀吉の天下纂奪に対抗した信長「三男」の誇り

第2章 秀吉・家康に翻弄された息子たち
羽柴秀勝―秀吉の後継者となった青年武将の早すぎた死
織田勝長―本能寺の変で兄に殉じた信長のもう一人の息子
織田信秀―自らの祖父と同じ名を持つ母親不詳の六男
織田信高―関ケ原合戦に参戦し織田の家名を残した七男
その他の息子たち―信長の晩年に生を得た謎の息子たち

第3章 「信長の娘」として生を受けた姫君たち
徳姫(徳川信康室)―あまりにももろかった徳川・織田家協定の礎
冬姫(蒲生氏郷室)―将来を嘱望された外様家臣への異例の輿入れ
永姫(前田利長室)―嫁ぎ先の前田家の安泰を願った清らかな生涯
報恩院(丹羽長重室)―波瀾万丈の夫と添い遂げた信長の最長命の娘
三の丸殿(豊臣秀吉室)―信長の娘に施した天下人秀吉の配慮と計算
その他の娘たち―信長の娘たちは「運命にもてあそばれ」た存在

第4章 伝説上の子供・養女とその後の子孫たち
信長の「幻」の子供たち―検証・実在不確かな9人の子供たち
信長の養女たち―政略のためだけに養女となった彼女たちの運命
江戸大名織田家の系譜―太平の世に受け継がれた覇王の血脈




戦国Check✓
ハイセンスな命名
後継者候補として活躍してみませんか?
畿内と東国をむすぶ交通の要地 尾張を学ぶ





クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m


CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
戦国城下町
戦国虎太郎が戦国の地に建造させた巨大城下町。
にほんブログ村 歴史ブログへ


Category: 書物問屋

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。